仮想通貨取引所

【仮想通貨】お宝コインを探したいならBinance(バイナンス)の取引口座を開設しよう

みなさん仮想通貨で儲けていますか?

仮想通貨といえば「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」「ゼム」といったコイン有名で、基本的にはこれらのコインを中心に購入していくのが仮想通貨初心者にはおすすめです。

でもこれらの通貨って時価総額も大きいですし、今から「何十倍」「何百倍」…もしくは「何千倍」という価格上昇への期待値は低いですよね。

仮想通貨に慣れてくると「消えて無くなるかもしれないけど、数千倍の値上がりが期待できるコイン」を求めたくなってしまうんですよね。

そんなときには「Binance」という仮想通貨取引所を開設すると、様々なコインを買うことができます。

Binanceは「Zaif」や「coincheck」と違って、海外(中国)の取引所なので「使いずらそう」といった懸念がありましたが、実際に使ってみた結果「問題ない」というのが感想ですね。

理由としては以下のとおり。

  • 日本にも支社を構える
  • サイトは日本語に対応してくれている

ぶっちゃげ日本の取引所と大差ないくらい使いやすいですね。

日本に支社を構えるというのは誤報だったようです。

また以前は日本語にも対応していたのですが、現在は対応されていません。日本の金融庁から日本語を取り除くように指示があったようです。

日本は規制が厳しいですからね。日本の金融庁で登録されていない海外取引所なのでしょうがないのかなと思います。

少し英語力が必要になりましたが、仮想通貨の購入に慣れてきて「もっと大化けしそうなお宝コインを購入したい」のであれば、Binanceの口座を開設することをおすすめします。

ということで、ここでは…

  • Binance(バイナンス)の口座を開設するメリット・デメリット
  • Binance(バイナンス)の登録・開設方法

を可能な限り「わかりやすく」紹介していきますね。

Binance(バイナンス)の口座を開設するメリット・デメリット

Binance(バイナンス)の特徴は以下のとおり。

  1. 取り扱っているコインの種類が豊富
  2. 手数料がめちゃくちゃ安い
  3. 口座の開設が簡単ですぐに使える
  4. 取引高が世界一&利用者数300万人以上なので流動性がある
  5. 日本円で直接やりとりできないのが残念

取り扱っているコインの種類が豊富

Binance(バイナンス)は他の取引所と比べて取り扱っているコインの種類が豊富です。

Binance 98種類
Zaif 16種類
coincheck 13種類

Zaifやcoincheckが13〜16種類なのに対して、Binanceは98種類と圧倒的です。

日本の取引所だとコインの販売までに申請許可のハードルがあり上場が困難ですが、Binanceは海外(中国)の取引所なので、様々なコインを販売することができます。

例えば「これから値上がりを期待できる」と言われている「ADA」や「TRX」といったコインは、Zaifやcoincheckでは買えませんがBinanceでは買えます。

ちなみにADAコインは12月初めからの1ヶ月未満で約100倍の値上がりを記録しました。

あとVergeは年間で1900倍の値上がりを記録しました。1万円だけでも買っていたら1900万円になっていましたね。リーターンが半端ないです。

こういったコインを探し当てるためには、コインの種類が豊富なBinanceがおすすめなんです。

手数料がめちゃくちゃ安い

Binance(バイナンス)は手数料が安いのも特徴です。

通常の手数料は0.1%…これだけでも安いのですが、独自トークンであるBNBを使えば0.05%となります。

coincheckの手数料が約3%なのを考えると、破格の安さですね。※coincheckは手数料が高いのですが、使いやすさではNo.1です(一応フォロー)。

BNBで手数料を払いたければ、ユーザーアカウントのページの「BNBによって取引の手数料を支払います」をONにしておきましょう。

口座の開設が簡単ですぐに使える

今の仮想通貨って乗り遅れたら「儲ける機会を損なってしまう」リスクにさらされていますよね。

だってADAなんて1ヶ月で100倍ですよ。リップル(XRP)もあっという間に25円くらいから300円くらいまで値上がりしました。

口座開設に時間がかかっていたら「もったいない」ですよね。

Binanceだと本人確認を待たずして「すぐに取引ができる」のでありがたいです。

ちなみに本人確認をするメリットは1日の引き出し制限が2BTCから100BTCへと引き上げられることです。

ただ2BTCって約300〜400万円ですからね。そんなに引き出すことは最初はないですよ。

取引高が世界一&利用者数300万人以上なので流動性がある

Binance(バイナンス)は取引高が世界一で利用者数が300万人以上です。

取引高とは「売買約定の数量のこと」です。つまり流動性があるってことです。

流動性がないと「買いたいのに買えない」「売りたいのに売れない」ということが起こってしまいますが、Binanceではその心配はなさそうですね。

あんまりピンとこない人もいるかもしれませんが、これって超需要なことですよ。

日本円で直接やりとりできないのが残念

Binanceを使っていて唯一「残念だ」と思ったのは「日本円で直接やりとりできない」ということです。

例えばZaifやcoincheckだと、銀行やコンビニから取引所の口座に入金し、日本円で仮想通貨を買えますが、Binanceだと「ZaifでBTCかETHを購入したあとBinance口座へコインを送金→BTCかETHで他コインを購入」という手順が必要です。

まぁ手間がかかるというわけですね。慣れたら大丈夫ですが、最初は「面倒くさい」って思いましたね。

それでも数万円が数千万〜数億円になるかもしれない…って思えば「なんてことない」作業ですよ。

Binance(バイナンス)の登録・開設方法

Binance(バイナンス)の登録・開設方法はかなり簡単ですよ。5分〜10分で終わりますし、登録後すぐに取引をすることができます。

手順は以下のとおり。

Binance(バイナンス)の登録・開設方法
  1. まずは公式サイトへアクセス
  2. メールアドレスとパスワードを入力
  3. スライド認証
  4. 届いたメールに添付されているリンクをクリック

これで終わりです。

1.まずは公式サイトへアクセス

まずはBinance(バイナンス)の公式サイトへアクセスします。

上記の画面が表示されるので、指先の「登録」か「アカウント作成」のどちらかをクリックしましょう。

2.メールアドレスとパスワードを入力

登録はメールアドレスと好みのパスワードを入力し、利用規約に同意するだけです。

指先の欄には数字が入力されていますが、その数字は「そのまま」でOKです。

3.スライド認証

スライド認証はボタンをクリックし、パズルのピースを合わせてください。

4.届いたメールに添付されているリンクをクリック

上記の作業を終えると、入力したアドレスにBinanceからメールが届くのでリンクをクリックしましょう。

それが終わると登録完了です。

その後はBinance(バイナンス)ですぐに取引を行うことができますよ。

Binance(バイナンス)で大化けコインを狙え

登録が終えたら「大化けコイン」を探しましょう!

個人的に仮想通貨は「生きている間に二度と来ない儲けのチャンス」と思っています。少なくとも2018年は「仮想通貨の波に乗らなければ後悔する」のではないでしょうか。

まぁ僕個人の見解ですが「億り人」を目指す最大のチャンスだと感じているので、余剰資金+副業収入を仮想通貨に突っ込みワンチャン狙います。

みなさんもZaifやcoincheckでは買えない「お宝コイン」をBinance(バイナンス)で探してみてはいかがでしょうか。