お金の話

【2018年版】日本の長者番付ランキングTOP10の顔ぶれと人物紹介

お金って「10%の人が90%の富を独占している」らしいですよ。

じゃあ「誰がお金を持ってんの?」って話ですが、「これから紹介する人たち」が持っています。僕の資産形成目標は1億円ですが、そんな金額が霞んでしまうくらいの資産を保有しています。

ということで、フォーブスが発表した日本の長者番付を「人物紹介」とともにご覧ください。

※こちらのランキングもおすすめです。

あわせて読みたい
【2018年版】世界の「仮想通貨長者番付」TOP10の顔ぶれと資産額フォーブスが世界の「仮想通貨長者番付」TOP10を発表しましたね。 関連サイト 世界の「仮想通貨長者」首位はリップル創業...

【1位】孫正義(ソフトバンク:2兆2930億円)

孫正義さんは現在60歳で資産総額は2兆2930億円です。

ソフトバンクグループの創業者で、ソフトバンクグループ株式会社代表取締役社長、ソフトバンク株式会社代表取締役会長、福岡ソフトバンクホークスのオーナーなどを務めています。

孫さんは2年連続で日本長者番付のTOPですね。

19歳のときに「20代で名乗りを上げ、30代で軍資金を最低で1000億円貯め、40代でひと勝負し、50代で事業を完成させ、60代で事業を後継者に引き継ぐ」という人生50年計画を立てたそうです。

今もその計画の実現に向けて走り続けているみたいでカッコイイですね。

【2位】柳井正(ファーストリテイリング:2兆210億円)

柳井正さんは現在69歳で資産総額は2兆210億円です。

ユニクロを中心とした企業グループ持株会社であるファーストリテイリング代表取締役会長兼社長として有名な方ですね。2001年からはソフトバンクの社外取締役もつとめていますね。

柳井さんは山口県立宇部高等学校を経て早稲田大学政治経済学部を卒業後、父親の勧めでジャスコ(現在のイオンリテール)に入社、ジャスコ四日市店で家庭雑貨売場を担当したが、働くのが嫌になり9ヶ月で退職したようですね。

その後は実家の小郡商事に入社。1984年に父親の後を継いで小郡商事社長に就任。

ユニークな衣料 (clothes) ということで「ユニーク・クロージング・ウエアハウス(略称ユニ・クロ)」と銘打って同年6月に広島市で第一号店を開店したそうです。

今や日本を代表する大企業ですね。前職を9ヶ月で辞めて正解でしたね。

【3位】佐治信忠(サントリーホールディングス:1兆8850億円)

佐治信忠さんは現在72歳で資産総額は1兆8850億円です。

サントリーホールディングス代表取締役会長で、ACジャパンの理事長もつとめています。

佐治さんの父である佐治敬三さんはサントリーの2代目社長で、佐治信忠さんは4代目です。

サントリーは初代から4代目までは同族経営が続いていましたが、2014年に新浪剛史さんが社長となり4代続いた同族経営が終了しました。

【4位】滝崎武光(キーエンス:1兆8430億円)

滝崎武光さんは現在72歳で資産総額は1兆8430億円です。彼はキーエンスの創業者ですね。

キーエンスとは大阪府大阪市東淀川区東中島に本社を置く、自動制御機器(PLCと周辺機器)、計測機器、情報機器、光学顕微鏡・電子顕微鏡などの開発および製造販売を行う企業です。

キーエンスの社員は「日本一の高給取り」と言われています。40歳の推定平均年収は1662万円(出典:14年10月15日付東洋経済オンライン)みたいです。

滝崎さん曰く「人件費は経費にあらず」だそうです。彼のような経営者のもとで働いてみたいですね。

【5位】森章(森トラスト:6910億円)

森章さんは現在81歳で資産総額は6910億円です。

森ビル創業者である森泰吉郎さんの三男であり、現在の森トラストおよび森トラスト・ホールディングス社長ですね。森トラストは東京都港区に本社を置くデベロッパーです。

デベロッパーとは開発業者のことで、大規模な宅地造成やリゾート開発、再開発事業、オフィスビルの建設やマンション分譲といった事業の主体となる団体・企業のことです。

【6位】永守重信(日本電産:5760億円)

永守重信さんは現在73歳で資産総額は5760億円です。

日本電産の創業者です。日本電産は精密小型モーターの開発・製造において世界一のシェアを維持・継続している会社です。

永守さんは「情熱、熱意、執念」、「知的ハードワーキング」、「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」の三つを経営哲学としているようですね。印象としてはかなりの気合い系ですね。

日本電産株式会社創業期には、会社の規模も小さく、新入社員採用試験として「大声試験」「早飯試験」「マラソン試験」「試験会場先着順」「留年組専用試験」など独自の試験を実施したことがある(ウィキペディア)

上記のエピソードからも気合い系なのが伺えますね。

【7位】三木谷浩史(楽天:5660億円)

三木谷浩史さんは現在53歳で資産総額は5660億円です。

楽天株式会社の創業者で代表取締役会長兼社長です。Jリーグヴィッセル神戸オーナー、東北楽天ゴールデンイーグルス会長兼球団オーナーとしても有名ですね。

1984年に一橋大学商学部に入学。卒業後は日本興業銀行(現みずほ銀行)に入社し、1995年に退社して楽天を創業し会長に就任しました。

楽天は今や我々の生活に欠かせない企業へと成長しましたよね。

楽天銀行や楽天証券…楽天トラベル、楽天カード、楽天モバイル…僕は全部使っていますね。

【8位】高原慶一朗(ユニ・チャーム:5450億円)

高原慶一朗さんは現在87歳で資産総額は5450億円です。

1961年に大成化工(現ユニ・チャーム)を設立し社長に就任しました。ユニ・チャームはベビーケア、フェミニンケア、ヘルスケア関連製品でアジア1位のシェアを誇る大企業ですね。

平成13年までは社長でしたが、今は息子の高原豪久氏に代表取締役社長をゆずっています。

高原慶一朗さんの名言で好きな言葉があるので紹介します。

  • 成功するまで続けることが成功のコツ
  • 平凡の積み重ねが非凡を生む

何事も積み重ねが大切だと感じさせてくれますね。凡事徹底の精神で頑張りたいと思います。

あわせて読みたい
凡事徹底とは「当たり前のことを…」ということだが「当たり前」は人それぞれみなさんは「凡事徹底(ぼんじてってい)」って言葉をご存知ですか?この言葉は僕が中学生のころに担任の先生がよく口にしていた言葉でした。 ...

【9位】似鳥昭雄(ニトリ:5030億円)

似鳥昭雄さんは現在74歳で資産総額は5030億円です。

株式会社ニトリの創業者で同社および持株会社である株式会社ニトリホールディングス代表取締役会長ですね。

似鳥さんは「ニトリ 成功の5原則」という本を出版されていますが、その5原則は以下のとおり。

  1. ロマン
  2. ビジョン
  3. 意欲
  4. 執念
  5. 好奇心

似鳥さんは「自分は落ちこぼれだった」と言っていますが、この5原則があったからこそ成功を成し遂げられたそうです。素晴らしいですね。

【10位】毒島秀行(SANKYO:4820億円)

毒島秀行さんは現在65歳で資産総額は4820億円です。三共の代表取締役会長をつとめています。

三共(SANKYO)は日本のパチンコ機を製造する企業です。パチンコ機業界では最大手ですね。1966年に秀行さんの父親である毒島邦雄さんが名古屋で設立した中央製作所が三共の始まりです。

僕は2005年頃に発表された倖田來未さんとのタイアップ機で遊んだ記憶がありますね。

さいごに

いかがでしたか?日本の億万長者TOP10なだけに保有している資産総額の桁が違いますね。

僕としては彼らのように数千億円以上の資産は望みませんが、数億円の資産は築きたいと思いますね。

  • 成功するまで続けることが成功のコツ
  • 平凡の積み重ねが非凡を生む

高原慶一朗さんの名言を励みにして頑張っていこうと思います。

※お金持ちになりたければこちらの記事もおすすめです。

あわせて読みたい
【一代で財を成す】普通のサラリーマンがお金持ちになる方法お金持ちになりたい…そう思ったことありませんか?僕は毎日のように思っています。 お金持ちにはいろんなタイプの人がいますよね。 ...