-->  

お金の話

倹約は大事…収入の多い人がお金持ちとは限らないとは言うけれど…

投稿日:

どうもオキナカです。

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則という本に「収入よりはるかに低い支出で生活すること…これが億万長者になるポイントの1つだ」って書いてありました。

ちなみにここでいう億万長者とは「純資産100万ドル(約1億円)以上」を保有している人のことです。金融資産1億円以上…20年以内には達成したい。

著書に書いてあるとおり「倹約」って大事ですよね。だって「使ってしまったらお金は残らない」から。

ただ問題は「収入よりはるかに低い支出で生活すること」が至難の技だってことですよ。

スポンサーリンク


収入よりはるかに低い支出で生活するのは難しい

収入よりはるかに低い支出で生活するとお金が貯まる。すごく当たり前の話だけど実践するのは難しい。なぜならば人間とは「欲の塊」だからです。

人間から欲を奪ってしまったら成長とか発展とかなくなってしまう。

「もっと良い暮らしがしたい」なんて思って頑張るから成長できる部分もあるし、みんなが物を買わなくなったら経済的にも困ってしまいますよね。

だから世の中はあの手この手で購買意欲を刺激してくるわけですよ。

そんななかで倹約を貫くのは相当なストレスです。

とは言っても、やはり「収入よりはるかに低い支出で生活すること…これが億万長者になるポイントの1つ」であることは避けられない事実です。

じゃあどうしたら良いのか?…ポイントは以下の2つだと思う。

  • 支出以上に稼いで稼いで稼ぎまくる
  • 天引き貯金で強制徴収する

まずは「支出以上に稼げば節約する必要なくない?」って思いますね。

節約しなくてもお金がたくさん貯まるくらい稼げればお金持ちになれますよ。

もう一つは天引き貯金です。

天引き貯金を勧めている著書はたくさんあるし、この方法で成功した例もたくさんあります。僕も天引き貯金を実行していますが「確かに貯まる」…これは事実です。

※天引き貯金に関して書いた記事もあるので読んでみてください。

毎月の収入から何割を貯金すべきか。先人の教えと世間の平均から学ぶ

みなさん貯金をしていますか? お金をためるときの有効手段としては「天引き貯金」というものがありますよね。「毎月の収入から決まった額を天引きして貯金し残った額で生活する」というやつです。 僕は毎月コツコ ...

続きを見る

ウォーレン・バフェットは倹約家

ウォーレン・バフェットという人物を知っていますか?投資で財を築き、世界一の大富豪になったこともある人物です。

この前のフォーブス長者番付では世界で3位でした。ちなみに資産額は780億ドル(約8兆7600億円)なんだとか…桁違いですね。

ウォーレン・バフェットは倹約家、お金を大切にする人物として有名な人物です。以下のような逸話が紹介されています。

  • 28歳のときに3万1500ドル(約340万円)で購入した家にずっと住んでいる
  • 1セント硬貨を拾い「次の10億ドルへの第1歩だ」と言った
  • 高級車には見向きもしない

この逸話を聞いて「お金を大切にできる人物が億万長者になるんだな」と言うふうにも考えられるし、実際にそうなのかもしれませんけど…何か腑に落ちない。

なぜならばウォーレン・バフェットが倹約家なんて言ったって、絶対に僕よりお金を使ってますからね。

「28歳のときに3万1500ドル(約340万円)で購入した家にずっと住んでいる」のかもしれないけど、リフォームしてるでしょ…たぶん…それも良い感じで…。

ウォーレン・バフェットが富豪なのは「倹約したから」ではなく「稼いだ」からじゃない?

節約に時間を割くくらいなら稼ぐ努力をする

本多静六という人は「あらゆる通常収入は、それが入ったときに、天引き四分の一を貯金してしまう。さらに臨時収入は全部貯金して、通常収入増加の基に繰り込む」という方法を実践していたそうです。

つまり「毎月の給料の25%」と「ボーナスの100%」を貯蓄。そして貯蓄した資産を「投資し運用」したのです。結果的に15年が経過した頃には「大学の給料よりも貯金の利子や株式の配当のほうが多くなった」そうです。

こういった「天引き貯金」の成功例もあるので、僕も同じように実践しています。

節約が無駄だとは思いません。必要以上の支出は避けたいところです。

ただ…節約に過度のストレスを感じるくらいなら「稼ぐ努力」をしたほうが夢があるし希望もある…。何よりモチベーションの高まりが違う。

よっしゃーーーーーー節約するぞーーーーーーー…なんてならないけど…

ミテロヨーーーーーー絶対稼いでみせるぜーーーーーーー!とはなります。

みなさんもそうじゃないですか?

数円の節約のために遠くのスーパーへ行ったり、安いからといって夜行バスや鈍行を使って消耗をするくらいなら、高くても時間や疲労感を優先し「稼ぐ努力」をする。

収入の多い人がお金持ちとは限らない…収入よりはるかに低い支出で生活すること…これが億万長者になるポイント…なのは理解しているけど、節約に大きな労力を割くのはやめたい。

まずは稼ぐ努力をする

一度きりの人生を「我慢」して生きるよりも、「楽しい」って弾けたい。だから稼ぐ…支出を大きく上回るくらい稼ぐ…それを第一目標にしたい。

収入よりはるかに低い支出で生活するために「節約」することに大きな労力を割くのではなく、「稼ぐ」ことに尽力する。

ということで「月に10万円以上の収入源をいくつも作る」努力をしていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オキナカ

三足のわらじを履いて奮闘中(個人事業主・投資家・ブロガー)/株と仮想通貨で資産運用/本業収入の約20%をインデックス投資信託へ・副業収入の一部は仮想通貨へ投入/収入を最大化し、稼いだ資金を投資する/お金持ちになるためにリスクをとる

-お金の話

Copyright© GROW RICH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.