オキナカの意見

通勤に時間をかけるって無駄じゃない?

通勤にどれくらいの時間を費やしていますか?ちなみに僕は車で5分。

ところが僕の職場では多くの人たちが長い時間をかけて通勤しています。同僚のA君とB君は片道1時間ほど…上司のCさんは片道1時間30分ほどです。

彼らは往復で2時間〜3時間ほど費やしています。それも毎日…月曜日から金曜日までの5日間で10時間〜15時間ほどになります。

いや…その時間って無駄じゃない?もったいなくない?

通勤に時間をかけるって辛くないの?…て思いました。

通勤時間の平均はどれくらいなのか?

不動産のアットホーム株式会社の「通勤の実態調査」というものがあります。

583名を対象に通勤時間の調査がされているのだが、結果は次の通りです。

【通勤時間の割合】

通勤時間 人数 割合
0〜9分 5名 0.9%
10分〜19分 20名 3.4%
20分〜29分 22名 3.8%
30分〜39分 52名 8.9%
40分〜49分 81名 13.9%
50分〜59分 87名 14.9%
60分〜69分 120名 20.6%
70分〜79分 76名 13.0%
80分〜89分 26名 4.5%
90分〜99分 57名 9.8%
100分〜109分 14名 2.4%
110分〜119分 6名 1.0%
120分以上 17名 2.9%

さっきも書いたけど、僕の通勤時間は車で5分。ってことは割合0.9%の少数派…。

割合が一番高いのは60分〜69分で120人の20.6%…。ちなみに平均は58分…。

せめて30分以内じゃない?それ以上だと苦痛じゃない?

通勤時間を省くことで出来ること

僕が通勤に時間をかけるのが無駄だと思うのは、省くことで「出来ること」がたくさんあるから。

そんなこと百も承知だ!と思う人もいるだろうが書かせてほしい。

睡眠時間を増やせる

もし仕事で疲れているのであれば、サッサと家に帰って風呂に入ってご飯を食べて寝る。

そうすれば睡眠時間を増やすことができる。

じっくりと体を休めて回復させることができれば翌日の仕事も捗ることでしょう。でも通勤時間が長いと、早く会社を出ても家へ帰るのは遅くなる。

逆の場合もある。

通勤に時間がかからなければゆっくりと朝を迎えられます。

子供と接する時間が増える

会社の同僚との比較だけど、お互いに同じ年齢(8歳と6歳)も子供がいます。

同僚が自宅へ帰ったときに子供達は寝ているそうだ。だけど僕が自宅へ帰ったとき、子供達は起きていることが多いです。

同じ時間に退社しているにもかかわらず…同僚は子供と会話できない。違いは通勤時間です。

僕の子供達が遅く寝ているわけではありませんよ。

お金を節約できる

環境によっては違うのかもしれないけど、僕の場合はお金を節約できている。

なぜならば電車代やガソリン代がかからないからです。車で5分の距離で自転車でも10分かからない。自転車で出勤することも多いから移動費が必要ありません。

それに誘惑もありません。

移動中に居酒屋がないから「ちょっと寄っていくか」なんてことは皆無です。帰ってご飯を食べるまで我慢ができないから…といって補食することもありません。

ブログを書く時間を作れる

僕がこうやってブログを書いていられるのも通勤時間が短いおかげだと思います。

同僚や上司のように往復で2時間〜3時間もの時間を通勤に費やす必要がない。その苦労があったらブログを書こうとは思わないかもしれません。

ブログで何かを発信するのは思考の整理ができて良いですよ。

投資の勉強ができる

これも僕の中では重要なことなんだけど、通勤時間を株や仮想通貨の勉強に使えたほうがお金持ちになる確率は高くなるはず。

チャート分析や銘柄選択…やることは結構多いです。

通勤しながらでも「勉強はできる」という人もいるかもしれませんが、自宅で行うほうが圧倒的に集中できると思いますよ。

タイム・イズ・マネー

東京都のアルバイトの最低賃金は958円です(平成29年10月1日)。

通勤時間(片道)に1時間かけている人は、週(5日)に10時間…月に40時間ほど時間を費やしていることになります。

40時間×958円=38320円。

通勤の時間を省いて「副業」を行えば、約4万円の収入を得られることになります。

ちなみにサラリーマンの17.8%は副業をしているらしい(新生銀行の調査)。月の収入は平均で3万円くらい稼いでいるようですよ。

タイム・イズ・マネー。通勤時間を省いて副業に精をだしてはどうでしょうか。

オンとオフの切り替えって言うけど…

職場と自宅が離れている人は「職場と自宅が近いとオンとオフの切り替えが難しい」って言ったりしている…正直何を行っているのかわかりません。

例えば…自宅に自分の部屋があったとしましょう。

その自分の部屋はリビングとは全く違う別の空間だと感じられませんか?自宅で「リビングと近いから心が休まらない」…となるのでしょうか?

僕はなりません。

僕の家と職場は2kmほど離れた距離だが、自宅と職場は全く別の空間に感じています。

職場と自宅が近いからオンとオフの切り替えが難しいということは一切ありません。

職場と自宅が遠い人たちへの提案

職場と自宅は近いほうが良い…なんて言っても「諸事情」あるでしょう。

近いほうが良いと思っていても、遠くから通勤せざるをえない場合だってある。

そんな人たちの中で「時間を無駄にしたくない」「俺もブログを書きたい」「副業を始めたい」と思って人がいるのであれば以下の提案を聞いてみてほしい。

転職しよう!

 

転職を考えている人は「自分の市場価値」を調べて見てはいかがでしょうか?

あわせて読みたい
自分の市場価値はいくら?僕は662万円だって…あなたは?自分の市場価値がいくらなのか気になったことありませんか? 自己評価が高い人は「俺の給料は安いんじゃないか…」と思い不満を抱えながら...