BINANCE(バイナンス)

Ethereumがハードフォーク。EtherZeroを貰うためにBINANCEに送金

いよいよEthereum(イーサリアム)がハードフォーク(分岐)し、EtherZero(イーサゼロ)が誕生しますね。

ハードフォークするのは日本時間で2018年1月20日の4時から6時くらいと言われています。

過去にはビットコインもハードフォークし、ビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)に分岐しました。

で、このハードフォークするときに新しいコインが発行されるわけですが、Ethereum(イーサリアム)を保有していると、1:1の割合でEtherZero(イーサゼロ)をもらうことができるようです。

例えば10Ethereumを保有していたら、10EtherZeroが配られるのです。

これはラッキーな話ですよね。

ただEthereum(イーサリアム)をもらうためには、保有数に応じてEtherZero(イーサゼロ)を配ってくれる仮想通貨取引所かウォレットに、Ethereum(イーサリアム)を預けておかなければいけないようです。

どこの取引所&ウォレットでEtherZero(イーサゼロ)がもらえるのか

EtherZero(イーサゼロ)の公式サイトによると、EtherZero(イーサゼロ)を配布してくれる取引所&ウォレットは以下のとおり。

【追記】metamaskを導入後にEtherZero(イーサゼロ)の公式ページへ行ったら「警告」が表示されました。このサイトが「スキャム」なのかはわかりませんが、取り扱いには注意してください。

あわせて読みたい
フィッシング詐欺被害を防止するためにmetamaskを導入Chromeの拡張機能を利用してmetamaskを導入しました。 理由は「フィッシング詐欺被害を防止するため」ですね。仮想通貨が流...

【取引所(画像は公式サイトより)】

僕がよく使用しているBINANCE(上段の右から2つ目)も対象となっていました。

【ウォレット(画像は公式サイトより)】

ウォレットは上記のとおり。僕は「MyEtherWallet」と「Ledger」を使っています。

僕の選択肢としては「BINANCE」か「MyEtherWallet」か「Ledger」になりますね。

まぁ買い増したいコインがあるのでBINANCE(バイナンス)にEthereum(イーサリアム)を送金し、EtherZero(イーサゼロ)がもらえるまでは寝かせておこうと思います。

もらえるものはしっかりともらっておこう

EtherZero(イーサゼロ)がどんなコインなのか、正直言ってよくわからないのですが、もらえるものはもらっておこうと思います。

ビットコインからハードフォーク(分岐)したビットコインキャッシュは、安いときは2万円〜3万円でやりとりされていましたが、今や30万円前後の値段がついています。

EtherZero(イーサゼロ)も最初は高値がつかないと思いますが、もしかしたらビットコインキャッシュのように大化けするかもしれませんよね。

そんなコインを「無料」でもらえるのであれば、しっかりともらっておこうと思います。

Ethereum(イーサリアム)は「もっとたくさん買いたい」と思っていましたし、ICOに参加するときなどに利用するので、ハードフォークするまでに買い増します。

実際にハードフォークされるかはわかりませんし、ちゃんとEtherZero(イーサゼロ)が配られるのか不明ですが…されたら嬉しいですね。