ICO

配当型トークンBankera(BNK)からの初配当をイーサリアムで受け取りました

どうもオキナカです。

以前「配当型トークン」であるBankeraのBNKに10万円ほど投資したことを記事にしましたが、そのBankeraから初配当が支払われました。

ということで、どれくらいの配当を得られたのかを書きたいと思います。

あわせて読みたい
【簡単解説】Bankera(BNK)は仮想通貨時代のデジタルバンク構築を目指すどうもオキナカです。 今日は僕が10万円ほど投資したBankeraのBNKについて簡単に解説したいと思います。 個人的にはB...

配当額の詳細と配当額を増やす要因

今回支払われた配当の額は「0.0009591ETH」でした。

現時点の価格でいくらなのかというと、今は1ETH=16万円くらいなので、0.0009591ETH=約153円となりますね。

この配当は毎週支払われるので、1ヶ月で約610円(0.0038ETH)、1年で約8000円(0.05ETH)ほど得られることになります。

これは10万円ほど投資した場合の計算です。

ちなみに配当金が増える要因があるとすれば以下の3つ。

  • 投資額を増やす
  • イーサリアム(ETH)の値段が上がる
  • Bankeraの成長

投資額を増やす

投資額が増やせば配当額も上がります。

今回は10万円を投資したときの配当額なので、20万円なら2倍…50万円なら5倍…100万円なら10倍の配当金を受け取ることが可能です。

僕はあと10万円くらい追加で投資しようと思っています。

イーサリアム(ETH)の値段が上がる

イーサリアムの値段によって配当額も変化します。

現在のイーサリアムの値段は約16万円ですが、イーサリアムが50万円になれば配当金の評価額は約3倍となります。

今回もらった0.0009591ETHを現在のレートで換金すれば約153円ですが、イーサリアムが50万円のときに換金すると約480円となりますよね。

個人的な意見ですが、イーサリアムはもっと成長すると考えています。なので今回もらったETHはETHのまま保有しておこうと思います。

Bankeraの成長

BNKトークン保有者が「どれくらいの配当を受け取れるのか?」というと…

バンカー(BNK)トークンの各保有者は毎週支払われる紹介手数料を受け取る権利があります。これはBankeraおよびSpectroCoin純取引収益20%で構成されます。

BankeraおよびSpectroCoinの純利益の20%を、BNKの保有数に応じて「毎週」受け取れるということですね。

ということは、BankeraおよびSpectroCoin(取引所)が成長すれば、それだけ得られる配当額も上がるということになります。

僕はBankeraに期待していますね。

Bankera(BNK)について詳しく知りたい人へ

Bankera(BNK)って何?…自分も配当金をもらいたい…BNKへ投資したい…という人は、僕が以前書いた記事を読んでみてください。

まだICO期間中なのでBNKを購入することは可能です。(ICOは終わりました)

あわせて読みたい
【簡単解説】Bankera(BNK)は仮想通貨時代のデジタルバンク構築を目指すどうもオキナカです。 今日は僕が10万円ほど投資したBankeraのBNKについて簡単に解説したいと思います。 個人的にはB...

今回は「配当金を得られた」という良い部分を紹介したので、「BNKいいじゃん」と思う要素しかありませんが、投資にはリスクがつきものです。

特にBNKはまだICOの段階なので、プロジェクトが最後まで進んでいくかは未知です。

購入する場合は、十分に検討してから行うようにしましょうね。