仮想通貨

【仮想通貨】あのとき「買っておけば良かった」と思っても後の祭り

どうもオキナカです。仮想通貨が大きな盛り上がりを見せていますね。

僕は2017年の11月から仮想通貨に手を出しましたが、ほとんどの銘柄がそのときの価格から「3〜5倍」になっています。

↑仮想通貨「XEM」の価格チャートですが、僕が参入し始めた11月下旬の価格は23円程度だったのに、現在の価格は107円…約4.7倍ですよ。10万円買ってたら47万円になってました。

↑こちらはモナコインのチャートですが、11月下旬は約400円だったのが、現在は約1700円ですからね。約4.3倍です。

どの仮想通貨も軒並み暴騰している状況ですね。

あのとき「買っておけば良かった」と思っても後の祭り

暴騰したチャートを見て、僕こうは思うわけですよ。あのとき「もっと買っておけば良かった」と…。

XEMコインは25円で数万円購入し、50円のときにも数万円の資金を投入しました。

だけど、あと20万〜30万円は余裕があるから「25円のとき」にぶっ込みたかった…そう思っています。だけどあとの祭りですよね。

そもそも暴騰することがわかっていたら誰でも買いますよね。

で、今後はどうするのか?って考えたときに…「仮想通貨はもっと価格が上昇する」と思っています。

特にXEMコインはコミュニティが活発化していますし、中国で提供するスマホ向け無料対話アプリ「微信(ウィーチャット)」がXEMでの決済を可能にしました。

これからどんどん普及しユーザーが増えていくことが考えられますよね。

他にも仮想通貨の取引所である「Zaif」や「coincheck」は、仮想通貨を買いたくて口座開設しユーザー登録をしたい人たちで溢れているようです。

僕が口座開設をしたときは1週間もかかりませんでしたが、今は2〜3週間ほど待たなければいけないという話をよく聞きます。それだけ混み合っているということですよね。

ということは、これからもっともっと仮想通貨を買う人が現れる可能性が高い。そうなると必然的に価格は上昇していくでしょう。

今の価格はまだまだ安い?それとも高値に達してしまった?

XEMコインが25円のときに参入している僕としては、100円を超えた今の価格は「高い」と思ってしまうわけですが、本当に100円は高いのでしょうか?

1年前のXEMコインの価格は「1円にも満たない額」でした。それが2017年の11月には25円。

1円未満の価格で参入していた人たちは25円を高いと感じるのでしょうが、僕は25円を高いと思いませんでしたし、もっと価格は上昇すると感じていました。

今の100円の値が「高い」と感じるのは、25円を知っている僕の勝手な先入観だと思いますね。

XEMをはじめとした仮想通貨の可能性を考えたら「今後も価格は上昇する」というのが自分の意見だとしたら、今の価格は底値であり、買い増していくべきじゃないかと思いました。

数ヶ月後にXEMの価格が200円になっていたとしたら「100円で買える今の価格は安い」ですよね。

僕はXEMは1000円を超えると思っているので、あのとき「もっと買っておけば良かった」と後悔しないように積極的に買い増していきます。

まぁそうならない可能性もありますので、余剰資金での買い増しを心がけたいと思います。

みなさんも仮想通貨を買う場合は「絶対に値上がりする」という保証はありませんので、無理に資金を突っ込みすぎないように注意してくださいね。

もし仮想通貨を買ってみたいと思ったのであれば取引所は「Zaif」の利用をおすすめします。Zaifは手数料が「coincheck」よりも断然安いのでお得です。

例えばXEMの価格が100円だとして、「Zaif」なら1xem=100.1円くらいで購入できますが、「coincheck」だと1xem=103円くらいじゃないと購入できません。

塵も積もれば山となりますからね。安い方がいいですよね。僕はリップル(XRP)も購入していて、リップルはZaifでは売っていないので、そのときだけcoincheckを利用しています。

口座開設は数週間を要するので、仮想通貨を始めたい人は早目にどうぞ!

あ〜お金持ちになりたい。頼むXEMよ…1万円くらいになってくれ…そうすれば俺は「億り人」だ!