旅行&遊び場

兵庫県にある音水湖でカヌー体験!親子で自然を満喫できる最高の遊び場

子供が巣立つ前にプライスレスな思い出をたくさん作りたいオキナカです。

今回は子供と一緒に楽しめる自然を満喫できる遊び場はないか…と探していたら「音水湖のカヌー体験」を発見。さっそく息子と体験してきました。

感想から言いますと…

音水湖のカヌー体験は「親子で自然を満喫できる最高の遊び場」ですよ。

子供に普段できない特別な体験をさせたい…たまにはテレビやゲームから離れて自然に触れさせたい…新しいことに挑戦させて自信をつけさせたい…と思っているのであれば「絶対におすすめ」です。

音水湖のカヌー体験のイメージ映像

ちょっと興味があるけど「どんな場所」で「どんな体験ができるか」イメージがわかない…と思ったアナタ…安心してください…イメージ映像があります。

これは「しそう森林王国観光協会」が作成した音水湖カヌー体験のイメージ映像です。

どうですか?楽しそうでしょ?僕はこの動画を見るだけで息子とのカヌー体験の思い出が脳裏を駆け巡りますね。また行きたい。

僕と息子のカヌー体験談

音水湖は兵庫県の宍粟市というところにあります。ちなみに「宍粟」なんて読むかわかりますか?これは「しそう」って読むみたいですよ。

神戸市から約1時間半かな…少し遠かったのですが本当に良いところでした。

僕的に「特によかった」と思うポイントは以下の通り。

  • 大人のほうが難しいから子供の自信につながる(達成感が半端ない)
  • カヌーのレンタル料金が格安

大人のほうが難しいから子供の自信につながる

カヌー体験をする前は「息子はカヌーに乗れるかな?」「カヌーから落ちたりしないかな」…って心配をしていたんですね。

だから最初は「一番簡単ですよ」と言われた「2人乗り」のカヌーをレンタルして挑戦しました。まぁまずは無難に経験しておこうと…

ところが「2人乗り」だと僕が漕ぐばかりで「息子の達成感を得られない」ことが判明しました。理由は2人乗りは漕ぐのに力が必要だから8歳の息子には無理だった…。

息子1人に漕がせて操縦している実感をもたせたい…そう思ったので急遽2人乗りでの体験をやめ、それぞれ「1人乗り」に挑戦することにしました。

で…判明したことが「カヌーは子供よりも大人のほうが難しい」ということ。理由は重量が重いので「バランスをとるのが難しいから」らしいですね。

息子は華麗にカヌーを乗りこなしていました。逆に僕はフラフラして「やばい転覆するかも」とハラハラしていました。

体験が終わったあと…息子は「勝ち誇ったような顔」をしていましたよ。ドヤ顔ってやつ。

若干悔しかったですが、子供が自信に満ち溢れていたのでOKです。

カヌーのレンタル料金が格安

音水湖でのカヌー体験では「最高の思い出ができた!」と大満足でしたが、そんなプライスレスな体験を「格安の料金」で味わえるのだから素晴らしいです。

カヌーのレンタル料金は以下のとおり。

レンタル料金表 1時間の料金
1人乗り 500円
2人乗り 700円
2〜4人乗り 1100円

めちゃくちゃ安くないですか?

僕と息子は最初の1時間は2人乗りでカヌー体験を楽しみ、次の1時間はそれぞれ1人乗りに挑戦。2時間カヌーを楽しんでかかった費用は1700円でした。

カヌーのレンタル料金が格安だと思うのは僕だけじゃないはずです。

これなら気軽に体験できますよね。

カヌー体験での注意点

以下は僕が感じたことですが、カヌー体験での注意点を書いておきます。

  • 大人の方が転覆する確率が高い
  • 行きは風下、帰りは風上にすべき
  • 着替えば絶対に持っていこう
  • 転覆した際のリカバリー方法を学んでおけ

大人の方が転覆する確率が高い

先ほども書きましたが、1人乗りに乗るときに「息子が転覆したらどうしよう」と考えていましたが、転覆しそうだったのは僕の方でした…。

転覆が不安な人は「転覆しにくい1人乗りのカヌー」もあるそうなので、そちらを借りた方が良いですよ。

行きは風下、帰りは風上にすべき

これはかなり重要。

行きが風上の場合、すごく楽なので遠くまで行けちゃうんですよね。だけど帰りは風下で向かい風なので体力が持たないです。

僕はかなり力を振り絞って帰りましたよ。風の力を舐めたらダメですね。

着替えは必須

かなり濡れました。とくに2人乗りのカヌーは水がバンバンかかってきます。

1人乗りは転覆する可能性が高まるので着替えは必須ですね。

あとは写真を撮ったり、緊急時の連絡手段として携帯を持っていくと思うので「防水ケース」が必要ですよ。

転覆した際のリカバリー方法を学んでおけ

カヌーに乗っているときに「転覆したあとどうやって復帰するの?」ってめちゃくちゃ不安になりました。これは乗る前に予備知識を入れておくべきでしたね。

ユーチューブで探したら、いくつか参考になりそうな動画があったので載せておきます。

結構難しそうですね。

これは子供には無理そうだけど、自分なら行けそうな感じがしますね。

不安な人は乗る前に店員さんに対処法を聞いておいたほうが良いかもしれないですね。

さいごに

初めての体験で不安もありましたが、子供に「普段とは違う体験をさせたい」「自然を体験させたい」「新しいことに挑戦させて自信をつけさせたい」という目標が達成でき満足です。

もし興味がある人は子供と一緒に挑戦してみてはいかがでしょうか。

音水湖カヌークラブのHPをご覧になれば「営業日」や「営業時間」や「アクセス方法」などを確認することができますよ。

もしかしたら情報が変わっているかもしれないですし、遠方から足を運んだのに「体験できなかった」…なんてことになったら嫌ですよね。

事前に体験が可能なのかを確認しておきましょう。

※音水湖まで行ったのであれば「若杉高原おおやキャンプ場」や「あゆ公園での魚のつかみどり」へも足を運び遊んでみてはいかがでしょうか?楽しめますよ!