お金の話

投資を始めるのに「30代からでは遅すぎる」ということはない

これから投資を始めようかな…でも「30代からでは遅すぎる」かも…「そんなに増やせないだろう」…と思っている人は以下の内容を読んでください。

投資を始めるのに「30代からでは遅すぎる」ということはありません。30歳から始めても1億円を貯めることは不可能ではありません。

※インデックスの投資信託へ積立投資することを前提に話をしています。

※紹介する投資成果は過去の実績からの予測であり、未来を保証するものではありません。

30歳からでも1億円が貯まる

30歳から投資を始めて「どれくらい貯められるのか?」は投資内容によって異なります。

ここでは以下の条件で「投資結果」を比較してみましょう。

  • 毎月10万円を年利5%で35年間の運用
  • 毎月7万円を年利5%で35年間の運用
  • 毎月5万円を年利5%で35年間の運用

毎月の積立金額に差をつけました。それ以外の条件は同じです。

ちなみに月5万〜10万円の投資資金が捻出できない…という人は「副業」を始めてみてはいかがでしょうか?僕は副業で稼いだ資金を投資しています。

あわせて読みたい
サラリーマンの副業事情。「どんな職業」で「どれくらいの副収入」を得ているのかどうもオキナカです。 普通のサラリーマンがお金持ちになるためには「収入を最大化」し、稼いだお金を「ポートフォリオ資産」へと投資して...

年利5%での運用は可能なのかは賛否両論がありそうですが、僕は可能だと思っています。確定拠出年金は税制面での優遇も半端ないですからね。

あわせて読みたい
個人型確定拠出年金(iDeCo)のメリットとデメリット。税制上の優遇が半端ない確定拠出年金(iDeCo)という制度を知っていますか? 確定拠出年金とは「毎月決まった額を積み立てて、その資金を自分で運用しながら...

運用期間を35年間にしたのは、今のところ65歳が定年退職というのが一般的だからです。

ということで、上記の条件で運用成果を見ていくのですが、ツールはファンドの海の「積立と複利計算」を利用します。

毎月10万円を年利5%で35年間の運用

画像は「毎月10万円を年利5%で35年間の運用」した場合の「運用結果のグラフ」です。

35年後の資金は約1億1000万円になります。

投資資金は4200万円なので、投資で6000万円ほど増やせたことになります。

毎月7万円を年利5%で35年間の運用

画像は「毎月7万円を年利5%で35年間の運用」した場合の「運用結果のグラフ」です。

35年後の資金は約8000万円になります。

投資資金は約3000万円なので、投資で5000万円ほど増やせたことになります。

毎月5万円を年利5%で35年間の運用

画像は「毎月5万円を年利5%で35年間の運用」した場合の「運用結果のグラフ」です。

35年後の資金は約5500万円になります。

投資資金は約2000万円なので、投資で3500万円ほど増やせたことになります。

資産が加速的に増えるのは「複利の力」

グラフを見てもらえばわかると思いますが、資産が増えるのは「一直線の右肩上がり」ではなく、途中から加速的に上昇していきます。

原因は「複利の力」です。

複利効果とは…「一定期間毎に利息を元本に組み入れ、その元本に対して利息が計算される」もの。利息が利息をうむ仕組みですね。

あのアインシュタインが「人類最大の発明」と絶賛した複利効果…うまく活用できれば資産が「雪だるま式」に増えていくこと間違いなしです。

複利効果について知りたければ以下の記事を参考にしてください。

https://grow-rich.me/532

複利の力は「時間」によって大きくなる

複利効果は「時間」によって威力を増大させていきます。原因は「元金」が大きくなっていくからですね。

だから「若いときから投資を始めたほうが良い」ということになるのですが、30歳から始めても1億円を貯めることが可能です。「遅くはありません」よね。

ちなみに「39歳から毎月10万円を年利5%で26年間の運用」だと以下のようになります。

26年後の資金は約6300万円になります。

投資資金は約3100万円なので、投資で3200万円ほど増やせたことになります。

同じ条件で30歳から始めた場合は1億円になるので「若いときから投資を始めておけば良かった」となるかもしれませんが、それでも3200万円ほどの運用成果を発揮してくれます。

30代で「まだ投資を始めていない」という人は「すぐに始めること」をおすすめします。

投資は可能なかぎり早く始めたほうがお得です。そしてこれからの人生で「今」が一番若いときですよ。

初心者はインデックスのバランスファンドがおすすめ

長期投資を行うときに大切なことの1つに「アセットアロケーション」があります。

あわせて読みたい
アセットアロケーションが投資成果の8割を決定するアセットアロケーションという言葉をこ存じでしょうか? 運用成果に影響を与える要素は「売買のタイミング」「銘柄選択」「アセットアロケ...

バランスファンドは資産配分が決まっていて、リバランスをプロのファンドマネージャーが行ってくれるので初心者でも安心して運用ができるでしょう。

自分の理想のアセットアロケーションに近いバランスファンドを探して購入すると良いでしょう。

僕が最初に購入した投資信託はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。最初は自分でアセットアロケーションを整える自信がなかったのでバランスファンドを購入しました。

あわせて読みたい
セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドで世界へ分散投資。7つの特徴が魅力的どうもオキナカです。 僕は30歳のときに資産運用を始めました。そして最初に購入した投資信託が「セゾン・バンガード・グローバルバラン...

投資先に迷うのであれば、まずはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを購入してみてはいかがでしょうか。

【投資先の紹介】

※国際分散投資で複利を活かしたければ「WealthNavi」がおすすめです。

世界の富裕層が利用する金融アルゴリズムで、完全に中立な立場から国際分散投資を行ってくれます。資産運用に関わる全プロセスを自動化してくれるので、資産運用に必要とされる高度な知識、膨大な時間と手間を省略できます。

投資初心者にはありがたい機能ですね。