30代男性の健康事情

疲労の原因となるホルモンの低下を防ぐポイント「30代男性よ…加齢に負けるな」

若い頃はひと晩寝たらスッキリしていた身体も、30歳を超えてから疲れがとれない…回復しない…という感覚を抱いたことありませんか?

もしかしたら疲労の原因は「ホルモン」が影響しているかもしれません。

疲れを回復させる要素には「睡眠」と「栄養」と「ホルモン」がありますが、加齢によって疲れが長引く原因は、多くの場合「ホルモン」が深く関わっています。

加齢とともに「細胞修復に関わっているホルモン」が低下することが主な原因です。

次の日に疲れを残さずスッキリとした朝を迎えるためには、加齢によって低下するホルモンへの対策が不可欠なのです。

ではどうすれば「疲労の原因となるホルモンの低下」を防げるのでしょうか?ここではそのポイントを解説していきます。

細胞修復に関わっているホルモンとは?

細胞修復に関わっているホルモンは「成長ホルモン」「テストステロン」「エストロゲン」「メラトニン」「DHEA」などです。

成長ホルモン 身体の様々な機能をコントロールする役割を担っている。身体にある物質をエネルギーとして使えるような物質に変えていく働き(代謝)がある。
テストステロン 男性ホルモンの一種。天然のドーピングと言われ屈強な身体を作るために重要なホルモン
エストロゲン 女性ホルモンの一種。新陳代謝を促進し若々しさを維持する効果がある。
メラトニン 抗酸化作用があり、質の良い睡眠に影響を与える。
DHEA 抗酸化作用がある。副腎で合成されテストステロンやエストロゲンなどの性ホルモンに変換される。

疲労を回復する際には「細胞修復に関わっているホルモン」の分泌が重要になるのですが、これらのホルモンは30代頃から急激に低下していきます。

そのため「30歳を超えてから疲れがとれない…回復しない…」という感覚に陥るのです。

疲れを長引かせないでしっかりと回復させるためには、これらのホルモンの分泌(ホルモンの低下を防ぐ)を促したり、ホルモン伝達能力を高める必要があるのです。

ホルモン「低下を防ぐ(分泌を促す)」ポイント

ここからは疲労回復に重要なホルモンの「低下を防ぐ(分泌を促す)」ポイントを紹介します。主なポイントは以下のとおりです。

  • 筋トレを行いテストステロンの分泌を促す
  • 活性酸素が増える原因を除去する
  • ホルモンの伝達能力を高める

筋トレを行いテストステロンを増やす

テストステロンは男性ホルモンの一種で「天然のドーピング」と言われ、屈強な身体を作るためには重要なホルモンです。

テストステロンを増やすポイントはズバリ「筋トレ」です。

テストステロンは筋トレによって分泌量が促され、筋肉へのアミノ酸の取り込みやたんぱく質の合成を手助けします。またトレーニングを継続することで安静状態での分泌量が増加することがわかっています。

さらにテストステロンが増加すると以下のような効果も期待できます。

  • たくましい身体のライン形成
  • 活力(やる気)のアップ
  • 性欲を高める
  • 精子を作る
  • 動脈硬化の防止
  • 内臓脂肪の増加を抑える

テストステロンは「疲労を回復」させるだけではなく「たくましい身体のライン形成」「やる気のアップ」「制欲の増加」といった効果をもたらします。

活性酸素が増える原因を除去する

疲労や老化の最大の要因は「活性酸素」による害です。活性酸素が増えすぎると、抗酸化ホルモンの「メラトニン」や「DHEA」が頑張っても、細胞の修復が追いつきません。

普段の生活で「活性化酸素を増やす行為」を行わないことが大切です。

活性酸素が増える原因は様々ですが、30代男性が特に注意したいのは「喫煙」「睡眠不足」「強いストレス」でしょう。

【活性酸素が増える原因】

  • 喫煙
  • 睡眠不足
  • 強いストレス

まずはこの3つの原因を改善することをおすすめします。

他の対抗策としては、外から抗酸化物質を取り入れることです。抗酸化物質はビタミンCやビタミンEといった抗酸化ビタミンやα-リボ酸などが挙げられます。

ホルモンの伝達能力を高める

歳をとると「ホルモンの伝達能力」が低下します。

疲労を回復させるためには「細胞修復に関わっているホルモン」の分泌が必要なのに、脳が「ホルモンを出せ」という指令を出さずに回復が遅れてしまいます。

ホルモンの伝達能力を高めるためには「習慣的な運動」が不可欠です。

運動を行って筋肉が傷つくと、脳は「修復しなければ」と判断しホルモンを分泌します。この作業が習慣化すると「ホルモンの伝達能力」が高まっていくわけです。

逆に運動をせずにダラダラしているとホルモンを分泌する習慣がなくなるため、ホルモンの伝達能力は低下していきます。定期的に運動をすることが重要なのです。

30代の男性諸君、疲労をとり充実した毎日を送りましょう

疲労が残っていると「仕事に集中できない」「子育てに協力的になれない」「心に余裕を持てない」…活発に行動するよりも寝ていたいですよね。

もっとアクティブに行動し「仕事で成功を勝ち取りたい」「子供とたくさん遊びたい」「趣味に没頭したい」と思っているのであれば「疲労の除去」が必須です。

疲れを取り除くためには「睡眠」や「食事」と同様に、疲労回復に重要なホルモンの「低下を防ぐ(分泌を促す)」ポイントを意識することが大切です。

  • 筋トレを行いテストステロンの分泌を促す
  • 活性酸素が増える原因を除去する
  • ホルモンの伝達能力を高める

30代男性のみなさん…睡眠や食事とともにホルモンにも注意を払い、加齢とともに低下する細胞修復ホルモンを活性化させることで「疲労」をとり充実した毎日を送りましょう。