雑記

イニエスタは永遠に不滅。成し遂げた偉業やルーツを辿る

ついにイニエスタのFCバルセロナ退団が発表されましたね。

僕はバルセロナのサッカーが大好きで、特にイニエスタが大好きだったからショックですね。

12歳でカンテラへやってきて、それ以来バルセロナ一筋のイニエスタ。そんなイニエスタが他チームのユニフォームを着る姿は想像できないな…。

イニエスタがバルセロナからいなくなるんだ…と思うと喪失感でいっぱいですが、決まってしまったことは仕方がないし、イニエスタのこれからの人生が豊かであることを願いたいと思います。

で、せっかくなので彼が成し遂げてきた偉業や、彼にまつわる思い出を紹介したいと思います。

イニエスタが成し遂げてきた偉業

動画は1999年のクラブ創設100周年記念にFCバルセロナが開催した、16歳以下の世界ナンバーワンチームを決めるNIKEプレミアカップです。

この大会でイニエスタはキャプテンとしてチームを率い優勝。そして大会MVPに選出されます。

イニエスタが決めたゴールや表彰式でのグアルディオラとの2ショットは胸アツですね。

この大会の1年後、16歳のイニエスタがトップチームの練習に参加したとき、当時キャプテンを務めていたグアルディオラは練習場に集まったチームメイトの前でこう言ったそうです。

「みんな、今日という日をいつか思い出すだろう。アンドレス・イニエスタが初めて俺たちのところへ練習しに来た日として」

こうやってイニエスタの伝説がスタートしたわけですね。

スペイン人最多のキャリア通算34タイトル

イニエスタがトップチームでデビューしたのは2002年10月のチャンピオンズリーグ「ブルージュ戦」。抜擢したのはファン・ハール(上記画像)。

それ以来、イニエスタが獲得してきたタイトルはスペイン人最多の「34」。

内訳はリーガ8回、コパ6回、チャンピオンズリーグ4回、クラブワールドカップ3回、欧州スーパーカップ3回、スペインスーパーカップ7回、ワールドカップ1回、EURO2回です。

最後にリーガのタイトルを獲得して有終の美を飾って欲しいですね。

ワールドカップでスペインを初優勝に導くゴール

強い強い…「無敵艦隊」と言われながらもワールドカップで優勝できなかったスペイン代表でしたが、2010年の南アフリカ大会でついに栄光を手にします。

オランダ代表との決勝戦でスペインを優勝へと導くゴールを決めたのがイニエスタ。

イニエスタのゴールの中で「一番印象に残っているもの」と言えば、このワールドカップでの決勝ゴールかチャンピオンズリーグのチェルシー戦で見せた同点ゴールですよね。

イニエスタのルーツを感じたくて…

バルセロナ旅行へ行ったときに友人から「少年時代のイニエスタが通っていた店」だと紹介されました。(本当か嘘かはわからないけど…)

カンプノウスタジアムの近くにある「Rincon de Viti」というお店。

お店の人に「イニエスタが来てたの?」って聞いたら、昔はカンプノウの近くに練習場があったので、よく食事をしに来ていたようです。

お店にはバルセロナの選手達の写真がたくさん飾ってあり、お店のおばちゃんと選手達の2ショットがたくさんありました。羨ましい…。

ただ1つだけ気になるものが…。

この写真をよく見てください。

そうです…メッシの上にある写真…この人は「平畑啓史さん」じゃない?

ビスカ(万歳)・イニエスタ

ここ10年くらいは毎週のようにバルセロナのサッカー、そしてイニエスタのプレーを見て楽しませてもらいました。本当に感謝しかないですね。

イニエスタは「バルセロナとは対戦したくないからヨーロッパ以外のチームに移籍する」と言っていましたね。日本だったら嬉しいな…たぶん中国だろうけど…。

シャビも去り…そしてついにイニエスタも…ひとつの時代の終わりを感じますね。

ビスカ・イニエスタ!引退後は指導者としての活躍を見てみたいです。

ツイッターでイニエスタにメッセージを送りました。届くといいな。